長女とは順縁だった、母、次女は逆縁です。

こんにちは

ご覧いただき、誠にありがとうごいます。

ご覧いたたける人が少ないので、まずはこういう挨拶です。

記事下のバーナーを押してもらえると励みになります。

よろしくお願いします。



さて、以前に紹介したように、シバ神から宿命 (しゅくみょう) 通をもらっている。

これは人の過去世を見る能力のことです。

まだ、天眼通を持っていないので、それをビジョンで見ることはできないが。


以前の記事で小さく、母と次女の過去世を紹介した。

この時は長女の存在を無視したが、調べてみると順延だった。


長女は1生前、第一天界にいた、そして2生目が、第二天界。

そして3生目が、人間界、私の妻として転生していた。

別に不思議ではない、仏教は100生、1000生のレベルで考える。

すると敵でも、動物でも、過去世の父、母、兄弟として転生している。


長女が、上記のように3生目で私の妻として転生したとき

その後、私は、出家していった、そして、それを追うように長女も出家

その後、二人とも解脱していった。


そして長女の前生、私の人間界の転生を見て、追うように人間界へと転生した。

残念ながら、これを知ったのは最近の話、もう40年も会っていない。

そして、居場所も電話番号もしらず、縁が、切れている、残念。


そして母は102生前の話だが、人間界にいた。

そして幼い息子が、じゃまだとばかりに、強引に出家させた。

その息子が、私です、そして出家後、いっときだけ母に会いに行った。

だけど、『もどりなさい。』と厳しい口調でいいのけた。

その後、私は解脱した、そして、矛盾しているが、その家宝で母は天界へと転生した。


次女も逆縁、200生前、次女の場合は地獄が、長すぎて正確な数字は、わからないとか。

その時、外道を信仰していた、外道とは真理以外の教団のこと。

そして、その外道が、私を殺そうと殺気立っていた。


マハーモッガラーナが、命をねらられていたように。

そして、その中のひとりに次女がいた、まあ、信じられないと思うけど。

その後、そのカルマによって、次の生、地獄へと落ちていた。


家族の過去世を紹介するのは、あまり良くないかもしれない。

でも、過去世を見ることで、今の自分の立場が、わかると思い紹介した。

まあ、見る人はいないと思うが。


また、機会があったら、過去世を紹介しようと思う。

この記事を円に真理に興味を持ちますように。

では、また、マハーモッガラーナより。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村


哲学・思想ランキング
スポンサーサイト



修行ができなくなった、修行の目的がないから。

こんにちは

ご覧いただき、誠にありがとうごいます。

ご覧いたたける人が少ないので、まずはこういう挨拶です。

記事下のバーナーを押してもらえると励みになります。

よろしくお願いします。


さて、昨今は台風の影響で、荒れた天気となってます、いかがお過ごしですか。

最近、修行が、できなくなった、修行の目的を失ったから

正確には、やったり、やらなかったりと、むらがある。


幸いにして、修行のおかげで解脱することはできた。

当初の目的は、苦しみからの解放です、これは達成した、そして解脱もできた。

楽をめついんし、苦をめついんする方法で、煩悩もたいして残っていない。


でも、その後が、なにもない。

真理を広めるにしても、それを伝える対象の人はいない。

田舎にいる母、妹に真理を教えようと思っても、父が、創価学会に入り、こりている。

そのため、宗教をけぎらいし、おそらく言っても、聞く耳をもたないだろう。

無理して実家に行き、話そうとしても、『そんなことを言いに来たのか。』と言われそうです。


このブログも見てくれる人も少ないし、頑張ろうという気力がない・

もっとも、記事に問題が、あるかもしれないが。


そして涅槃'(ねはん)したいから、グルに「その方法を教えて」と言っても

『おまえの救済活動は、まだある。』と言って、教えてもらえない。


天耳の能力で、ある解脱者と出会った。

そして『人間界に降りる、一緒に救済しよう。』と言われたが

それが、はたして本当なかのかどうか??

おそらく転生しても、赤ん坊の状態、大人になるには、あと20年かかる。

それまで、私が、どうなっているかは、わからないし。


確かに、シバ神から宿命 (しゅくみょう) 通をもらった、まだ、完成はしてないが。

天眼通(てんげんつう)も、もらい軽い透しもできるようになった。

でも、目的が、ないから、今は眠っている状態。


この先、私は。どう変化していくのだろうか

ちなみに解脱の状態は、すべての真理勝者のエネルギーで、維持されています。


今回は愚痴の記事となりました。

できるだけ不愉快にならないよう配慮したつもりです。

ごめんなさい。


では、また。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村


哲学・思想ランキング

さまよえるバルドー~♪

こんにちは

ご覧いただき、誠にありがとうごいます。

ご覧いたたける人が少ないので、まずはこういう挨拶です。

記事下のバーナーを押してもらえると励みになります。

よろしくお願いします。


さまよえるバルドー~♪はグル麻原の曲の題名です。

"私は死んだ、私は死んだ~"と冒頭に流れ、死を実感します。

"身体がほしい、身体がほしい~♪"と生への執着を表現します。


"さきよえるバルドーの中をひとり歩く"、たよえるものは誰ひとりいない、自ら歩くしかない。

"悲しみの嵐を背に受けて、私は歩かねばならない♪"

死を目の前にして、親族、知人が、悲しむことを表現しています。


"バルドーは幻影だよと、教えを受けたなら、私の悲しみは消えたよ。"

バルドーは幻影です、自分自身が、持っていたデーターでビジョンは見えます。

正しい真理のデーターょ入れ、修行していたら、恐れる必要はありません。


"3法、礼拝、真理の実践、バルドー超えて歓喜の世界へ♪"

3法、礼拝、真理の実践が、重要、3法とはグル、真理、サンガのことです、これに礼拝を。

"私をいざなう魂はいずこ♪"、バルドーで助けてくれるのはグル、解脱者だけです。


"徳の修行、譱の実践、サマディーが、バルドーを超える道♪"

この歌詞のとうり、これが、バルドーを超える道なのです。

サマディーを解説すると、修行が、進むと、もうひとつの身体が、肉体から離れていく。

かなりの高いステージです。


昔、オウム真理教が"死と転生"というオペラをやっていた。

これは、死後の世界を表現したものです。

バルドーイニシュエーションも、これを使って、解説したものになっている。


修行をし、徳を積み、悪業を落としていけばバルドーを恐れる必要はありません。

高い転生への道か、約束されているからです。


注意が、必要なのはバルドーに入ると上記のように親族、友人の悲しむ声が聞こえてくる。

これに、まどわされないこと、執着が原因で

高い世界へ転生するはずが、人間界へと転生してしまう、ここは注意が、必要です。


前回の記事で、観音様のマントラを紹介しました。

これをとなえるだけでも、バルドーの恐怖はやわらぎます。

チベットの市民が、となえているのですから、ぜひ。


これを見た人が、真理に興味を持ちますように。

では、また、マハーモッガラーナより。

真理の探究ホームページ、ぜひ、ご覧ください。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村


哲学・思想ランキング

秘儀伝授、観音様のマントラを、あえて公開します。

こんにちは

ご覧いただき、誠にありがとうごいます。

ご覧いたたける人が少ないので、まずはこういう挨拶です。

記事下のバーナーを押してもらえると励みになります。

よろしくお願いします。


さて、残暑が、厳しい昨今、いかがお過ごしでしょうか。

今日は、ちょっと変わったものを紹介したいと思います。

それはマントラ、秘密の真言と言われているものです。


まずはリンクを参照ください。

くらしの中の信仰(オム・マニ・ペメ・フム) | ダライ・ラマ法王日本代表部事務所

一部を抜粋します。

>「オム・マニ・ペメ・フム」(Om・Mani・Padme・Hum)は

>チベット仏教徒によって最もよく唱えられている真言(マントラ)である。


このオム・マニ・ペメ・フムはチベットで、よく使われているマントラ。

一般の市民が、となえています。

でも、マントラは発音が、大事なのです、上記はチベットで使われているもの

日本語の発音では、「オウム マニ・ペメ フーム」となります。

記事では発音を表現できない、それはご了承を。


ちなみに、この日本語での発音、日本では秘密、秘儀と言われるもの。

あえて公開しました、まあ、怒られるかもしれないが。

なお、上記のリンクでは、マントラの意味を書いていない、これも秘密です。

あえて公開します、意味は「六道をきる。」というもの

その意味は秘密なので、わるいけど書けない、ご了承を。

上記サイトに書かれているので、見てください。


このマントラ、繰り返し唱える必要が、あります。

千回、1万回、10万回と唱えて、それで効果が、はっきされます。

意識の深い部分、潜在意識までマントラが、根付いてはじめて効果が、でます。

まあ、頑張ってやってみてください。


その他にも、私は知っているが、すべて秘密、公開はできないもの。

このマントラはネットで公開されていたので、あえて公開した。


修行のいっかんとして、となえてみらえれば、幸いです。

きっと、来世にいい影響を及ぼすかもしれません。

これをきに、修行の生活を送るのもいいかみしれません、ぜひ。


これの記事を見た人が、真理に興味を持ちますように。

では、また、マハーモッガラーナより。

真理の探究ホームページ、ご覧ください。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村


哲学・思想ランキング

この~苦しみの世界へ生まれた♪

こんにちは

ご覧いただき、誠にありがとうごいます。

ご覧いたたける人が少ないので、まずはこういう挨拶です。

記事下のバーナーを押してもらえると励みになります。

よろしくお願いします。


題名の一説は、グル麻原の曲の一部です。

この人間界には2種類の魂が、存在します。

それは三悪趣から転生した魂と、天界から降りてきた魂


この人間界のバルドーが、餓鬼の世界まで落下したために

三悪趣へ生まれるべき魂が、よういに人間界へと転生している。

天界の神々は人間界の状況を知っているが、ために、人間界へは降りてきていません。

ゆういつ上げるとしたら、救済を目的とした、向煩悩めついん多学男女の魂くらい。

そして、日本に集中して転生している、私も。その一人


上記のように三悪趣から生まれた魂は多いはず、日本に真理が広まらないことを考えると。

その特徴は苦界である人間界が、とにかく楽しくて、しかたないと思っている人です。

注意が、必要なのは功徳が、あって、その家宝で、この状態の人が、います。


この人間界、天界から比べたら、"ごみだめ"のように苦しい世界。

無常を根本としているし、3つの苦しみが、存在する、今回は、それを省略しますが

この人間界にいて、理由はわからないが、とにかく苦しいと思う人

天界からの落下した人かもれません。

ここも注意が、必要です、功徳が、なくなると、こういう状態になるので。


以前に紹介しましたが、シバ神から宿命 (しゅくみょう) 通をもらった。

これは人の過去世を見る力です。

妹ま転生を調べると、人間、動物、動物、そのあとも動物が、続き、150生から地獄

母の過去世を見ると、人間、動物、地獄

二人の生きざまを見ると、とにかく苦しい、妹、母は徳が、ない状況でした。

ちなみに母の来世は第1天界、妖精天に生まれる見込み、グルから聞いた話です。

これは私が、解脱し、その家宝、生んだ母親に功徳が、還元される、最高の親孝行です。


この記事を見ている人は過去世で真理に出会っているのかもしれません。

とにかく、見てくれる人が、少ない、まあ、記事の内容にも、問題か、あるのかもしれませんが。


さて、おそらく三悪趣からの転生と思う人、あきらめは禁物です、真理を実践しましょう。

なんどか紹介しましたが、天界へ至る道、それは功徳と5つの戒律の実践です。

それを実践しましょう。


楽しみをうばうかもしれません、でも、人間界の寿命はせいぜい80年

天界の寿命は第1天界で8万年、がまんしても、おつりが、きます。


ゆういつ、たよれるとしたら、上記のように救世主とした転生した人と縁をもつこと。

真理を実践し、天界から、わざわざ、この人間界へ転生している、その人と縁を持ちましょう。

私も、その一人、シバ神、グル、真理勝者の守護者が、184人バックについています。


どうか、この記事を見た人が、真理に興味を持ちますように。

では、また、マハーモッガラーナより

真理の探究ホームページ、これをご覧ください。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村


哲学・思想ランキング

愚痴です、もう疲れた、この肉体を捨てたい。

こんにちは

ご覧いただき、誠にありがとうごいます。

ご覧いたたける人が少ないので、まずはこういう挨拶です。

記事下のバーナーを押してもらえると励みになります。

よろしくお願いします。


さて、苦難の修行の末、解脱しました。

関連リンク→解脱、マハーモッガラーナの名前をグルからもらった。

あれから、山あり谷ありの状態、苦労が、たえません。

で、ふっと、われにかえり、「なにをしているのだろう??。」と、ふっと、思います。

シバ神から宿命 (しゅくみょう) 通をもらい、過去世の自分を知ります。

関連リンク→信じられない話、私の過去世を紹介します、その1
関連リンク→過去世の話です、前の彼女は逆縁だった、架空の話と思ってください。

で、いく生も解脱をきたし、グルとして活動してきた。

最近では4生前、5生前にグルとして活動してきたとか、ナビゲーターが、言ってます。

最近は。ほぼ172人いる真理勝者のおかげで、エネルギーロスしても、すぐに回復します。


で、最近、われにかえります、「なにしているのだろう、おれ。」と

なんの目的もなく修行している、自分にきずきました。

救済、誰を??、将来、あらわれるだろう弟子を??、いつ、など、様々です。


ステージは以前の記事で書いたが、最終解脱直前、コーザルヨーガといわれている。

いっそう、教団でも作ったらとかは、思っていない、その徳もないし、ノウハウもない。

解脱したなら、『アレフに行けば。』と思うかもしれないが

あそこはグル麻原に帰依している、

私のグルは白閃光真理勝者にシバ神、帰依の対象が、違い無理。


そして、もう一度、われにかえります。

このまま修行していても意味が、ない、そこはマイペースの修行者、やったり、やらなかったり。

で、究極の疑念に出会います。

それは「いつまでまっても、しかたない、この肉体を捨てたい。」と

すなわち、解脱、その後の涅槃を希望するように。

ちなみに自殺とは違います、そこは勘違いしないでほしい。


真理勝者に涅槃の方法を聞くが、教えてくれない、『おまえの救済が、まだ、ある。』と

シバ神に聞いても『生きろ、必ず、おまえを必要とする時が、くる。』と

でも、修行に疲れたし、見通せない未来に、いらだちを感じます。


なんだか、今生の転生は失敗だったようです。

上記のリンクにもあるが、マハーニルバーナ→第4天界→ラ人間界の順に転生してきた。

人間界におりてくるんじゃなかった、こういう疑念が、わいてきています。


どうなることやら、わが人生、早く涅槃、この肉体を捨てて、マハーニルバーナに戻りたい。

守護者たちは反対しているけど。

ああーーーーーーっ!!


最後に、この記事、不愉快に感じたら、お詫びします。

では、また、マハーモッガラーナより

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村


哲学・思想ランキング
カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ひろしD

Author:ひろしD
苦しみから解放されるために修行の道に入りました。ひろしDと申します。
6人の守護者たちの祝福で、解脱へといたりました、グルからホーリーネームをもらいました、その名はマハーモッガラーナです。
2500年前に登場したマハーモッガラーナと同一人物です、この世の中は末法の時代、真理の光を広げるべく真理の教えを紹介していきます。
主催神シバ神、グル白閃光真理勝者、他、4名の守護者たちといっしょに真理の光を強くしていきます、よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
相互リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR